のどかな毎日を

定年退職を迎え家庭人として、のんびりの日々を 過ごせたらいいなぁ~と
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嬉しい1泊2日

9/8 2日め 朝から雨です

ホテルで朝食を

 908 朝食 ブログ 908朝飯後の一杯 ブログ

 諏訪大社、ビーナスラインと観光して帰る事に。



    諏訪大社

   

       908諏訪大社4 ブログ

      908諏訪大社2 ブログ

  908諏訪大社3ブログ908諏訪大社1 ブログ

908 遭遇しました ブログ908諏訪大社5 ブログ

 朱印して頂き、おみくじを引き、白無垢のお嫁さんにも遭遇しました。 ステキでした
 
 諏訪大社のそばに塩羊羹で有名な新鶴本店によりお土産を買うことに

      塩羊羹

 さぁー最後の観光地・霧ヶ峰ビーナスラインへ

 標高1660Mビーナスライン 雨の中視界が悪く、運転してくださる

 すぅ~さんの御主人に申し訳ないなぁーと

 ここで暖かいコーヒーを飲んでご主人に休憩をしてもらいましょう。

    908ビーナスライン ティタイム ブログ
 
  雨は止んでくれません、気分を変えてビーナスラインのほぼ中央に位置する白樺湖へ

 
 昼食をこの施設の中・ランチバイキング グリーングラスで

  908 池の平 昼1 ブログ 908 昼4 ブログ

  908 関東 ローカルテレビ取材中 908昼2 ブログ
 関東ローカルのテレビ取材がきていました。

  908昼3 ブログ 908昼4 ブログ
                    今年初めての松茸ごはん、しっかり頂きました。

  908昼5 ブログ 908昼6 ブログ

種類が豊富なバイキング・

お腹がはちきれそうで食べられなかったものが沢山で後ろ髪惹かれる思いでした

 帰る頃には雨もぱらぱら、1泊2日のプチ旅行・心に残るいい旅となりました

 すぅ〜さん、ご主人、妹さん、妹さんの御主人、みなさんのおかげで楽しかったです。

  お世話様でした、ありがとう!!!




スポンサーサイト
【 2013/09/10 (Tue) 】 お出かけ | TB(-) | CM(-)

嬉しい1泊2日

        感動でした。


      9/7  諏訪湖新作花火

今回いつもの仲良しメンバー5人+すぅ〜さんの御主人(運転手)でドライブしながら行って来ました。

すぅ〜さんが色々段取って下さって出掛けられる事に

花火の前に欧州オーストリア チロル地方をモチーフにした総合テーマパークへ
   
     チロルの森

  906チロル1ブログ906チロル4 ブログ
  906チロル5 ブログ906チロル6 ブログ
  906チロル7ブログ906チロル8ブログ
  906チロル9 ブログ906チロル10 ブログ
  906チロル11ブログ906チロル12 ブログ
  906 チロル チュチュトレン1 ブログ 906チロル チュチュトレイン2 ブログ
チューチュートレインで森の中を散策・汽車好きな孫にも乗せてあげたら喜ぶだろうなぁ~と
        906チロル ピザ ブログ
 ここで一休み、みんなでピザをほうばる事に 照り焼きとマルゲリーターの2種類をチョイス
 
 それぞれの好みで完食いただきました^^

  906チロル村2 ブログ906チロル村3 ブログ

チューチュートレインで通った時蕎麦屋さんから ”お待ちしてま~す”と声がかかったので

信州に来たら蕎麦でしょうと、お昼は きのこ蕎麦を頂きました。

  906チロル 東雲蕎麦屋 ブログ 906チロル きのこ蕎麦 ブログ
 
 お蕎麦は細ーい麺でとても食べやすく そば茶、そば湯と蕎麦を堪能しました^0^

 お腹いっぱい、お土産も買い、チロルの森を後にしました。

 その後すぅ〜さんの妹さんのお宅にお邪魔、お茶やお菓子を頂き諏訪湖を案内してもらい

 帰りには予期せぬ おもてなし夕食用のお弁当やおみやげの林檎まで持たせて頂いて

 とても嬉しい心遣いに頭が下がる思いでした(ありがとう

 嬉しい気持ちで妹さんにサヨナラしてホテルへと向かい下諏訪から臨時電車で上諏訪まで。

 
 花火は片倉館

 のバルコニーから、この(財)片倉館は製糸業を営むシルクエンペラーと称された

 片倉財閥が日帰り温泉施設として作った建造物

 千人風呂に入り汗を流し、お弁当を感謝しながら頂いて、いよいよ花火打ち上げ時間に

 おかげさまで花火を見ている間は雨も花火に見入っていたかのように降らなかった

 心に響く音と今まで見たことのない花火・例えば駒とか てるてるぼうずとか

 職人さんの花火にかける意気込みが こちらにも伝わってくるのです。

 綺麗で迫力満点、毎年リピーターがいっぱいなのがよく解ります。

 誘ってもらって本当に良かったです

 帰りはザーザーのの中満員電車でホテルへと駅から1、2分のところを手配

 していただいたので、これもありがたかったです。。。

 こうして花火を心に刻んで一日が過ぎて行きました。     

      

    

 





  





【 2013/09/10 (Tue) 】 お出かけ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ふっくらです

Author:ふっくらです
子供達も独立して主人と2人暮らし
ゆっくりと楽しい日々を過ごしていきたいなぁ~

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。